ノコギリヤシと女性ホルモンの関係

f8ee4b644a81c06e60cdbe5ce91099bc_sノコギリヤシと聞くと、男性の抜け毛や前立腺肥大症の予防や改善成分だけが働きと思っている方も多いようです。たしかに少し前までは、日本でも男性をターゲットにしたサプリメントなどがほとんどでした。

しかし最近では、ターゲットを女性としたノコギリヤシのサプリメントも数多く出ています。

そもそもノコギリヤシはその昔、北アメリカの先住民たちが滋養強壮や食欲増進のために食していたハーブでです。その当時は男性ばかりでなく女性も同じようにノコギリヤシを食していたので、現代においても女性が服用しても何ら問題はありません。

ノコギリヤシと女性ホルモンの関係

ノコギリヤシは、男性ホルモンを抑制する作用が注目されている成分です。女性が摂取をすることで、女性の体の男性ホルモンが抑制され、そのかわりに女性ホルモンの分泌が盛んになります。

女性の体に存在する女性ホルモンは40種類ありますが、なかでも生理機能や妊娠などに深く関係するのが、エストロゲンとプロゲストロンです。この2つのホルモンがバランスよく分泌されると、女性は生理周期が正常になり、妊娠しやすい体でいられます。

しかし、ストレスや不規則な生活、食生活の乱れなどにより、2つのホルモンはすぐにバランスを崩してしまいます。これが生理不順や不妊症などにつながってしまうのですが、ノコギリヤシを摂取することでエストロゲンとプロゲストロンの分泌が活発になり、改善につながるのです。

そのため、不妊症治療をおこなうクリニックなどでも、ノコギリヤシのサプリメントを推奨する医師もいるようです。

嬉しいノコギリヤシの効果とは

生理不順や不妊症のほかに、ノコギリヤシは女性の外見の悩みにも嬉しい効果が期待できます。女性にとって手入れが面倒な、脚や腕のムダ毛なども男性ホルモンの仕業なのです。

ですから、男性ホルモンを抑制することで、ムダ毛が生えにくくなることもあります。このほか、ニキビや肌荒れの予防や改善、バストアップなど女性が抱える多くの悩みに対応できるとして、最近では女性専用のノコギリヤシを含有したサプリメントなどが発売されています。

ノコギリヤシで女性化することは

ノコギリヤシの作用で、男性ホルモンの働きを抑制するというものがあります。そのために、胸が膨らむ、体のラインが丸みを帯びる、ムダ毛が少なくなる、性欲減退などの副作用があらわれるのではといった噂もあります。

確かに男性ホルモンが抑制されることで、女性ホルモンが強まるということはあります。しかし、ノコギリヤシで女性化することは基本的にはありません。用法を守って摂取している分には女性化するといったようなことは考えられないのです。

しかし、ネットなどでは実際に女性化した片鱗が現れたといった声も少しではありますがあるようです。実際にその人たちの飲みかたや生活習慣などはわからないので推測でしか言及できませんが、過剰に摂取していたり、他のホルモン系のサプリ(イソフラボンなど)を併用していた場合は女体化のような現象がでることもあるのかもしれません。